MENU

電話での見積もり

引越し業者を選ぶのに重要なのが見積もり。引越し料金の見積もりを取るには訪問だけでなく、電話での見積もりができる場合もあります。

 

電話での見積もりのメリット、デメリットを紹介します。

 

まず、メリットとして引越し当日まで部屋を見られないという事。

 

訪問見積もりでは営業マンがやってきて家中の家具を見て周ります。
営業マンは男性の方が多く、特に一人暮らしの女性には抵抗を感じる方もいるかもしれません。

 

電話での見積もりではそういった事がなく引越し当日を迎える事ができます。

 

また、部屋が散らかっていても片付けなくて良い。
人が来る事で気を遣う必要がありません。

 

しかし、デメリットもあります。

 

電話での見積もりには時間がかかります。
名前や住所、引越し先等必要事項だけでも結構多くの項目があります。
特に時間がかかるのは荷物の内容。

 

これが電話だとなかなか伝わりにくく、時間がかかると同時に結構なストレスがかかります。

 

そしてもう一点、荷物の量が限られる事。

 

電話での見積もりが出来るのは、単身、一人暮らしの引越しの荷物量。

 

荷物が多くなれば電話での見積もりができません。

 

また、電話だけの見積もりでは最安値にだどり着くのは難しくなります。

 

訪問見積もりでは営業マンと密に話し、値引きの交渉等も出来ます。
しかし、電話見積もりでは「積みきれない」等のトラブルを避けるため、トラックのサイズを大きく見積もる事が多いのでその分料金が高くなる可能性があります。

このページの先頭へ