MENU

引越運送約款とは?

引越し業者を選ぶ際、または見積もり書を出してもらったり、契約する際に引越運送約款という書類があります。

 

多くの業者は国土交通省が告示する標準引越運送約款を使用していますが、国土交通省の認可を受けて、独自の引越運送約款を使用する引越し業者もあります。

 

この引越運送約款には重要な取り決めについて定められており、見積もり時に引越し業者が提示する決まりになっていますが、申込書の裏面に記載されていたり、営業マンがざっくりと読み上げたり、渡すだけで省略されたりする場合がほとんどです。

 

細かい決まり事が書いてあり理解しにくいものですが、ある程度把握しておかなければ、後々トラブルにつながったりする場合がありますので、しっかり自分でチェックしましょう。

 

そして、この引越運送約款を面倒くさがらず、説明をしてくれる営業マンは安心して任せる事が出来るのでないか、というのも引越し業者を選び方の一つと考えるのも一つのポイントです。

 

チェックするポイントとしましては、引越し業者が運べない荷物、荷造りについて、引越し料金の支払い方法、解約・延期手数料、荷物の破損・紛失・損害賠償等、申込者に対して、重要な項目もあります。

 

そして、この引越運送約款には「見積もりは無料で内金、手付金等を請求しない。」とあります。もし、営業マンが内金、手付け金等の請求をしてきた場合、違反事項なので支払わない様注意しましょう。

 

その営業マンには速やかに帰ってもらい、他の引越し業者を選び、そちらに任せる方が賢明でしょう。

このページの先頭へ